LaVitaプロジェクト

イタリア語で「生活」「人生」を意味する“La Vita”(ラ・ヴィータ)。

その名の通り、ゼミ活動の中で出会う人々の生活史、働き方、生き方をインタビューし、記事を執筆するプロジェクトです。

インタビュイーはゼミ生自身が「この人の話を聞きたい」という人を決めて、取材に行きます。作成した記事は、「働く」について考えるフリーマガジン『おっちゃんとおばちゃん』(季刊誌)に毎号掲載されます。

※「おっちゃん、おばちゃんと呼ばれる歳になっても毎日仕事が楽しい」。そんな風に思えたら、どんなにいいだろう。続ける価値のある仕事ってなんだろう。職業について真剣に考える学生さん応援! 『すっごい中小企業』紹介フリーマガジン。

1万部の発行部数を誇り、関西一円の大学に配布されています。Web版は3万view/月。

 

キャリアは人との出会いによって切り開かれるもの。

木原ゼミでは、ゼミ生の将来の生き方や働き方の視野を広げるため、人との出会いをとても大切にしています。LaVitaプロジェクトでは、普段の学生生活で出会わないような年齢や職業、暮らす地域などが異なる方の価値観や生き方を取材し、記事にします。


【学びのポイント】

  • ゼミ生自らは会いたい人を探しアポイントを取り、訪ねていく。取材の始まりからクロージングまで全てゼミ生だけで行うので主体性と責任感を養います。
  • 取材にはインタビュアー、カメラマン、記録者など数名でチームを組んで行きます。
  • 取材後の記事執筆には、『おっちゃんとおばちゃん』副編集長の赤ペンが入り、文章力が鍛えられます。


予定担当者

🔸2024年春号 担当

 3回生

  堀池優那・森野葵 

🔸2024年夏号 担当

 3回生

  神谷美穂・本多美奈

🔸2024年秋号 担当

 3回生

  

 

🔸2025年冬号 担当

 3回生

  

 



バックナンバー(画像をクリック)


Vol.24 (2024年夏号)

取材:


Vol.23 (2024年春号)

取材:矢野遥香 中西桃香


Vol.22 松尾智晶さん(2023年冬号)

取材:王本眞之介 大見悠真 宮田英作



Vol.21 中山拓真さん(2023年秋号)

取材:津田直紀 王本眞之介 大西康稀


Vol.20 横森匡弘さん(2023年夏号)

取材:宮﨑智輝 王本眞之介 小藪千奈


Vol.19 宮澤修平さん(2023年春号)
取材:中間優花 西川志保 松田萌



Vol.18 山田梨世さん(2022年冬号)

取材:今村公紀 小藪千奈 中間優花


Vol.17 磯村明見さん(2022年秋号)

取材:今吉祐貴 若松咲希 清水敦司


Vol.16 横山恵さん(2022年夏号)

小藪千奈 清水敦司



Vol.15 関目峻行さん(2022年春号)

取材:宮崎智輝 清水敦司 齋藤颯汰 平岩侑馬 若松咲希


Vol.14 細見和美さん(2021年冬号)

取材:吉田紅音 小藪千奈 若松咲希


Vol.13 岩崎美佐さん(2021年秋号)

取材:若松咲希 小藪千奈 大橋宝 清水敦司



Vol.12 竹野智之さん(2021年夏号)

取材:井原昭彦 大橋宝


Vol.11 大西浩正さん(2021年春号)

取材:友田紫己 井原明彦 大橋宝 清水敦司 齋藤颯汰


Vol.10 木原麻子さん(2020年冬号)

取材:菅原大輔 栄拓磨 大橋宝 清水敦司 齋藤颯汰



Vol.9 菊岡美紀さん(2020年秋号)

取材:大谷希衣 栄拓磨


Vol.8 谷口キヨコさん(2020年夏号)

取材:菅原大輔 福重真由 大谷希衣 井原明彦 太田大雅


Vol.7 安斎稔さん(2020年春号)

取材:栄拓磨 友田紫己



Vol.6 藤木和子さん(2019年冬号)

取材:大橋宝 田中里奈 福重真由


Vol.5 神山幸久さん(2019年秋号)

取材:友田紫己


Vol.4 のむらまりさん(2019年夏号)

取材:菅原大輔 栄拓磨 福重真由 大谷希衣



Vol.3 土山久美子さん(2019年春号)

取材:菅原大輔 大谷希衣


Vol.2 小松明美さん(2018年冬号)

取材:大谷希衣 福重真由 菅原大輔 友田紫己


Vol.1 田村篤史さん(2018年秋号)

取材:栄拓磨 菅原大輔 大谷希衣